2018年2月15日木曜日

イオス&ソフィア 20180215

今日はあったかい。。
久しぶりにスクールの生徒さんにも会えた~~。

イオス
先行で入れ替わったのだが「それだと、犬が詰まってハードルをとびにくい」
という分けで、ハードルを2つ連続でエアで入れ替わる。
とにかく走る走る・・
U字ターンのハードルも最初のハードルを越したら、ダッシュ!!!
それでも、ちゃんと来るかちょっと止まったら、イオスもスピードに乗れず、詰まった。
「まだ遅い。もっと走れ!」
「イオスが見れないんですけど・・・」
「見れてるのが理想なんだけど、今は見れないでしょうね~。イオスを信じて走る」

で、イオスが詰まらず走れるスピードってさ、高校生並み?にダッシュだよ。
イオスは母の信頼に応えて、ちゃんと走ってくれた。


ぜーぜー。

動画を撮ってもらえばよかった。
イオスがどんなふうに走ってるか見たかった。

ソフィア
障害が7こになりました。
コースはU字型。
ハードル⇒ハードル⇒ハードル⇒トンネル⇒先行入替⇒ハードル⇒ハードル⇒トンネル
その逆コース
最初こそ、風の音や、テントの音に、どたどたしたけど、そのうちに集中できるように。
スタートは少しでも動いたり、自分の意思でスタートをきったらやり直し。
「ソフィアから目を離さず、もっと早くコマンドかけて」
ソフィアの走り方がスムーズになって、スピードもアップ。
やっぱり、集中させないとなぁ。


2018年2月14日水曜日

イオスの健康問題



先週、火曜日はお散歩のあとに廊下にポタリポタリと、濃い色のちょっともれのおしっこ?
夜、寝ている間に母の布団カバーにも。
水曜日は薄いピンクがポタポタ。
木曜日、今日は夜に寝てる間に布団にシミ。昼間は全くなし。
以前から膿疱があり、そこに興奮したりすると血液が溜まり、
おしっこ?体液?と一緒に排出される。
イオスの場合膿疱に膿が溜まっていないし、血液も興奮しなければでない。
膿が溜まった嚢胞な完治は外科手術で前立腺にできた嚢胞をとるか、
嚢胞を切開かカテーテルで膿を取り出す。
嚢胞があるだけなら、去勢すると嚢胞は小さくなって消える。

野戦病院では、膿疱自体の手術は必要ない。
悪化する前に、膿疱を小さくするための去勢をする安全策もあるが、去勢手術も今は勧めない。
室内飼いで、散歩以外に女子の匂いが常にしてる状況じゃないし
怪しいと思ったらすぐに受診してるから経過観察できてるってのもある。

体力のあるうちに去勢した方がよくない?って聞いたんだけどー
そうなんだけどー、やらずに済むならメスを入れたくない。って。
あなたー外科手術は得意じゃん。
血液が溜まるのが、多いと大量出血するから、即、手術だけどなーって。
そんな怖いこと言わないでよ。だから、去勢するのがよいですよね。
って聞いても
超音波には、真っ黒だからなにも溜まってないからなぁ。
2月から3月までが一番匂いがキツイ。乗り切れるなら、乗り切る。

無理矢理、頼み込む手もあるけど、私も迷いがあるし、野戦病院の見解も一理あるしね。
出血止めと抗生剤を1週間。
イオスは元気にしてます。
その間にいろいろ意見を聞いてみたら、「去勢」支持が多かった。
以外にも
同じ症状のわんこ、「しなくていい」と言われているのだ。
大学病院も「様子見でいいですよ」

去勢そのものを拒否するわけではないので、選択肢のひとつであるには変わりない。
まずは、かかりつけの獣医ときちんと連携をとっていきたい。

2018年2月9日金曜日

干し肉完成

しかさんのお肉がおいしそうになりました。



ローストした分と一緒に冷凍して、ちまちま楽しみますよ。


ちまちまじゃなくて、ど~~んとお願いします。



クレアにおすそ分けしたら、生肉を干した方はなんと「ぺっ」
なんでも食べるのにねぇ。

2018年2月8日木曜日

イオス&ソフィア 20180208

1か月ぶりのレッスン。
道中の気温表示は「2℃」
「やだなあ」と思うけど、レッスンに行かないならこの気温のなか1時間散歩。
どっちにしろ寒い。

イオス
いや、どうした?ってうぐらいよかった。
スピードもあって、スラもスピードを落とさずに抜けずにはしれた。
タッチだ乱れがちになってるので、練習ではきっちり止めることに注意して走る。
全部きっちり止まった。

母のハンドリングは1か所右側を走るところを左を走って
イオスがAフレームから離れてしまってとおり過ごしそうになったのに
リカバリーしてくれた。
ちゃんとタッチゾーンも踏んでくれた。
バー落下はハンドリングが原因でない、「仕方ない」落下だから気にしなくていい。

2回目
先生の注意は、イオスが離れたAフレームの母が走る位置。
反対から入れるトンネルはイオスが指示で入れても、きちんと付くほうがいい。
バー落下はしたけど、他はOK。

3回目
1本バー落下。
母の立ち位置がちょっと悪かったかな。

ソフィア
1か月ぶりのレッスンで、全部忘れてたらどうしよう~な心配をしたけど
ちゃんと覚えておりました。

最初にリンクで遊ぶ。
先生から「おわり~」で、レッスンモードに切り替え。
これがサクッと出来ると競技会でも集中できるから大事。
イオスは苦手だったんだけど、ソフィアはイオスに比べるとマシかも。
前回のレッスンより障害と障害の間が広がってコースに近い距離。
次の障害を早く認識させないと、集中力も切れる。

ハードル⇒トンネル⇒ハードル
ハードル⇒トンネル⇒ハードル⇒ハードル
ハードル⇒トンネル⇒ハードル⇒ハードル⇒ハードル
ハードル⇒トンネル⇒ハードル⇒ハードル(先行)⇒ハードル

初回は「ハウス」で「え~となんだっけ」な感じだったけど、無事思い出したよう。

トンネルに入ったら褒めるのは最初だけでいいので、
入口を出たらすぐに「ジャンプ」の指示をだして、
ハードルを意識できるように「ジャンプ」を繰り返しながら並走してあげる。

ちょっとづつ、アジリティっぽくなってきた。
少しづつ、きちんと、何をすべきなのか理解させていかないとね。


2018年2月6日火曜日

とんびのソフィア

ソフィアに破壊されたあみあみボールにテニスボールを詰めてみた。
けっこう、気に入ってくれたみたいです。
えがお~~。

イオス、撮ってる母がいうのもなんだが・・そうやってポーズ取ってると
そのボールなくなるよ。。。

喜んでるイオスをじっとみつめるトンビに。
こいつ。


湘南河岸のトンビの早業をTVでみたときに、既視感があったのはこいつのせい。
案の定、写真を撮り終わったその瞬間に
ダッシュで通り過ぎざまボールを奪って去っていった。
母のカメラに証拠が残らなないよう撮り終るのを待ってたのか?

トンビの宝物の隠し場所はこの棚の下。
ホネとか、ナイラボーンとか・・・
いくつも入ってるんで、回収してます。
イオスの隠し場所はここ。
ゴミ箱と流し台の隙間。
「ひゅんひゅん」鳴くから取ってあげてます。


2018年2月4日日曜日

しかにく

お父さんがお山のお店でシカ肉を買ってきました。
僕のものです。
ガードマンします。

生のまま干し肉、ローストシカ肉、ゆでシカ肉・・
真ん中はやっぱりお父さんが横取りする分。


生肉はこれで1週間干すそうーです。
たのしみ~っ。

ゆでシカ肉のうち今晩のご飯にトッピングするぶん。

ローストシカ肉の1回目ぶん。これと同じぐらい2回目を焼いてます。
ゆでシカ肉のうち干すぶん。

とーぶん、シカ肉三昧です。
ボクは解凍を手伝おうとしてビニール袋を舐めてましたが
ソフィアは座って見てただけです。
手伝ったボクはきっと沢山もらえるはずです。

2018年2月2日金曜日

レッスンに行けない・・・



1/18は旦那が休みで家にいると、夕飯が早いから予約しなかった。
1/25のレッスンは積雪があったので、どろどろかなぁと思い、キャンセルした。

夕方、帰って来たら、道路は乾いていた。
いつもなら、夕方、駅についてから、キャンセル=ぎりぎりにキャンセルという
迷惑なことをしているのだが、この時は、お昼に電話してしまった。
まぁ、夜にはしっかり雪が降り出したから、やめてよかったとも言えなくはない。

翌週2/1にレッスンを入れていないことを忘れていた。
朝、電話して空いてたら、頑張って仕事を終わらせるかぁと思っていたのだが
駅に着いたら、しとしと降ってたんだよね。
翌日は「晴れ」の予報だし、空いてるか聞いてもよかったんだけど
それを思いつかず・・。

本日。晴天とまでいかなくても、ここ2週間では珍しくすっきりとした天気だったんでは。
1/11以降は一度も行けてない。
というか
予約をずらす根性がでなかった。
1ヶ月に一度のレッスンは、イオスはともかく
ようやく、自分がなにをすればいいか、
ぼんやりわかって楽しくなってきてたソフィアにとってはマズイ。
非常にまずい。
先生が「2匹は金銭的にも大変だから
ソフィアがアジを始めたら、イオスを減らしてソフィアにレッスンを入れる」
というぐらいだから、今、つづけに入れるのがもっとも効果的なのに・・
イオスのオマケのソフィアが抜けなくて、イオスなら2週あいてもいいかと。
キャンセルした分を動かすの忘れてた。。

今のスケジュールだと3月まで2か月あいてしまう。
マズイ。
絶対まずい。
先ずは、予約して、天候で流れたら、晴れそうな日を狙って動かす。
キャンセルだけして終わらないようにしなくては。

4月はまた競技会シーズンに入って、レッスン取りにくいし・・
2月は頑張ってなんとか2回は行きたい。