2017年9月18日月曜日

きょうのおやつと梅酢

久しぶりに近所のお豆腐屋さんに午前中に行けて、
「朝しぼりたての豆乳」が手に入ったので、おやつは豆乳。
ほんのり甘く手美味しいんだよね~~~。
イオスもソフィアも大好物。


おからも、もちろん購入。
豆乳もおからも二匹とも大好き。

人間の方は木綿豆腐を2丁とがんも。
このお店の木綿豆腐はふるふるで絹ごしみたいで美味しい。
もちろん、湯豆腐さ。
で・・その時には「梅しょうゆ」をお試し。
梅をお醤油につけただけなんだけど、梅酢がお醤油にまざって
ポン酢の梅酢版みたいな。
レタスしゃぶしゃぶや湯豆腐以外にも、いろいろ使えて使い勝手がいい。

果肉も叩いて、赤玉ねぎを付けこんだものは2-3日はもつので、
和える野菜を変えれば、すぐに1品できていい。
ゆでたレンコンに梅しょうゆをかければ、酢のものかわり。
酢の物かわりにする具材を変えれば、こちらもすぐに1品がいろいろできそう。


来年はもう少し沢山つくろう。

2017年9月14日木曜日

うちの子修行

うちの子になったソフィアには修行せねばならぬことがある。
頭になんかのっけられても、首になんかつけられても、
「まて」ってお母さんが笑顔で言ったら、カメラ目線でにっこり笑う。こと。

そろそろ修行してもらいましょう。
ソフィアは「待て」はできる。
ただ、なんかをのっけてそのままの姿勢を保つことができない。
そもそも、頭になんかのっけたら、即刻、首を振って落としてしまう。

まずは頭になんか乗っけるとこから。
おあつらえ向きに、イオスの練習会でもらった参加賞(といか参加者のしるし?)
アイドルばりのヘッドドレスみたいではないですか。
貴婦人のヘッドドレス風もいけるかも。
でも斜めにつけるのはハードル高いから、まずは真ん中。
う~~ん、かっぱのサラみたいに見えなくもない・・
頑張って、ちょっとだけずらしてみる。
一瞬だけしかじっとしてないので
まっすぐに顔が向くように視線をむけるために口にご褒美咥えながら
「まて!」「待て!」と言い続け
右手を飾りから離した瞬間から、スマホを連写。

なんとか撮れたけど、もっと落ち着いて撮れるぐらいにはじっとできないとね。
それと~~えがお・・・。


おまけ。
スラロームができてる風なイオス。




2017年9月10日日曜日

練習会

JP
スラロームの最後の1本までいい感じだった。
そこまでは、最高の出来と言っていい。
沢山の犬がひっかかったトラップもすんなり通過。
スラを抜けたら・・大好きで絶対と言っていいほど拒否しないトンネルが目の前。
トンネルからは直線でハードル3こ。
が・・最後のポール1本だ抜けた。
MCが「抜けた?抜けたのか?」って言うから、もしかして見間違い?って思ったけど
抜けたと思う。
そのまま、続けれてもよかったけど
スラロームはきちんとやろうと思って、戻した。
イオスもそこまでノーミスなのはわかってるからノリノリだったのを
止められて、集中が切れたらしい。
戻った時に見えたリンク脇の犬に突っ込んでいきました。
すぐに戻ってきたけどさ。。。
スラロームは入れ直そうとしても最初に1本入ったらでてくるを2回繰り返して失格。
時間切れまで、スラロームやらせたんだけど。。。
それからは何度やり直してもスラロームに入ろうとせず、
入っても、すぐにやめて出てきたりとか・・

母も初心者のようなミスをする。
イオスのリードをいつものアジ用リードに替えずにいて、スタートで焦る。
首にタオルをかけたままだったので、待機位置でとろうと思っていて忘れる。
走り出してタオルに気が付いた。
タオルをつけたまま走ればいいのに、焦って、手に取ってしまった。
手に何かを持って走る時点で失格さ。
それに気が付かず、「タオル、手に持ってるから、手を叩いても音がしない!」と
焦る・・スラロームで手を叩けないっと焦る。
これだけのことを考えながら、イオスに指示を出していた自分に驚く。
『タオル、手に持って走るって・・何してるの?』って思ったと何人にも言われる。
なぜ、タオルを置こうと思っただけで、置く行動をしなかったのか自分でも不思議。
スタートから2こ目がロングジャンプで大型犬にはキツイなとか
スラロームに入れる角度がもろにリンク脇の犬が見える位置だからまずいとか
ぼーっとしていた。
まずは自分の身のことをちゃんとしなくては。

AG
スラ以外はほぼパーフェクト。
ハードルは1つ通り越してしまったのは母のコマンドが一瞬遅れたから。
で、それを「こい」で逆飛びさせたのはわざとだから、ミスにはならない。
あそこでイオスを正しい位置に誘導したら、その途中で逸走される可能性があったから
失格でいいので、跳ばせて、集中をきらしたくなかった。
この対応がベストだとは思わないけど・・
皆が失敗したトラップもクリア。
ホントにイオスって、反応がよくて、理解力バツグンだなと改めて思う。
そのイオスがスラが出来ないのはわからないんじゃなくて、
同じ動きを繰り返す集中力がないんだと思う。
そしてスラロームは体を動かそうとしなかった。
大型犬のイオスはかなり細かい動きを要求されるけど、それが面倒って感じだった。

JP・AGとも見てた人には「よかったじゃない」と言ってもらえた。
スラロームはJPでは抜けるまえまで、きちんとリズムを刻めて、スピードもあった。
最後の1本は母が「もうイケル」と思って「スラ」の声を掛けなかったか?
その瞬間「タオルで手拍子の音が出ない」と思ったことしか覚えてない。

かなり紛らわしい箇所も母の呼び込みに反応してくれる。
スラロームさえできれば・・・
どうするのかはイオスは完全に理解してるんだけど、最後まで同じリズムが取れない。
集中力も問題?
スラが楽しくないのは確実なんで、楽しくなる様にするにはどうしたらいいのか?
褒めて褒めて、数をこなせばいいのか?

ちょっとスラロームのセットが欲しくなった母です。

2017年9月8日金曜日

イオス&ソフィア 20170908

約1か月ぶりのレッスンです。
暑さに負けてほとんど自宅練習していなかったソフィアですが
1才年下のパピ―達がレッスン開始して、頑張ってるのを見聞きして、反省。
ここ1週間、毎日少しづつだけど、練習してます。
そして、その練習には、頼んでもいないのにイオスが参加してきます。
理想はソフィアの練習中はイオスは臥座か停座で待てなんだけど、、、、
なんかイオスが寂しいんじゃないかって思えて、ソフィアの後ろでこっそり座ったり
臥せたり、立ったりしてるのを褒めてオヤツもあげてる。。
一度、停座で待たせたら、ちゃんと待てできたんだけど・・・
ソフィアがまだまだムリなんだよなぁ。
そうすると、イオスがかわいそうになってしまう母。
幸い、ソフィアは気にせず自分のやることに集中するから、当分このままいこうと思う。

イオス
ほぼ、ノーミスでクリア。
1走目はふら~~っと行きかけたが、呼び戻しに何事もなかったように戻ってきた。
課題のスラローム。
本日はノーガード。。1走目はクリア。2走目は2回目でクリア。3走目も2回目でクリア。
抜けたのはいずれも最後のポールなので、最後に気を抜いた母の誘導が悪かったと思う。
他は特に問題ないとのことだった。
タッチでご褒美をあげるときは、食べ負わるまで待つこと。
上手く行きすぎて、むしろ明後日の練習会が心配。

ソフィア
脚側行進常歩・速歩
離れそうになったら、母が後ろに「素早く」下がる。
飛びあがって下がるぐらいな感じで。。。
ソフィアは慌てて戻ってきた。
イオスは・・・びっくりして母を見つめていたような記憶がある・・・・。
離れないという意識が薄くなり「離れてしまった」ことに気が付かせるのが目的。
「離れてはいけない」ことが理解できてるからソフィアはすぐに戻ってくる。
課目実施中は離れないように意識を持たせるようにするため、
離れたら・・というより離れかけたタイミングで行うこと。
座れ⇒臥せ⇒立て⇒座れ
立てだけが次のコマンドまで立ち続けることが出来ない。
立った瞬間に褒めないでしばらくしてから褒める。
立つ位置がずれてしまうのも気になるが、いまのところは立ち続けること優先。
招呼
OKです。
真正面に来た段階で褒めるのを忘れない。
常歩行進中の停座・臥座
超高い壁にぶち当たり中。
反対にこれさえできれば何でも行ける気がする。
これさえできれば・・CDⅡは問題ない!ぐらいの気持ち。
停座の反応が前より早くなった。
座ったら、母は前に行かなくていいから、すぐにソフィアの後ろを回ってもどり
褒め倒す。(課目としては前に行かなくてはいけないけど、座ること重視)
臥座
え~~~っとぉ、臥せなの?ここで臥せ?な感じのソフィア。
「臥せ」のコマンドを出したら、ソフィアが臥せるまでソフィアの周りを
「臥せ」と言いながらまわり続ける。
母が左側に戻ってから褒め倒す。
2周目ぐらいで臥せたから、以前よりましかな。

ホントに出来るようになるのか?とまで思っていた行進中の停座が
5ミリぐらいは進歩した気がする。
基礎訓練はやっぱり「飼い主の根気次第」ってことを思い知った。


関係ないけど・・・記念写真の報酬に群がる兄妹




2017年8月30日水曜日

同胎再会 2日め

翌朝、昨日の疲れを見せない茶々丸くんとソフィアでしたが
流石にちょびっと電池切れを起こしました。
警戒心なく、うとうとしてる姿をみると、同胎っていいなぁなんて思ったり。

我が家のようにくつろぐソフィア 


茶々丸くんのおにぃちゃんクッキーくんとむりやりスリーショット
イオスは高原の散歩を楽しみ、
ソフィアは茶々丸くんととランを楽しんでいるうちに、のぼり家が再合流。
ランチは高原のカフェに連れて行ってもらいました。

今回は主役の座を明け渡していた不憫な?イオスも足元でくつろぎます。

カフェJ&N

看板犬のまろくん
 名残り惜しいけど、ここで先に帰路につきました。
同胎の再会の企画をしてくれただけでなく
初対面の我が家をお泊りさせてくれた茶々丸家、本当にお世話になりました。

お気に入りの写真や動画もいっぱいで載せきれないよ~。

茶々丸ままさんが撮ってくれた疾走する4匹。
この子たちは走ってる姿がいちばん綺麗。

この写真を見たときに、パピー写真に似たような構図のがあったのを思い出し
探し出しました。
たぶん、お里のHPにあったんだと思う・・・・。



感無量・・・・です。


2017年8月29日火曜日

同胎再会

8月も残り少なくなったけど、待ちに待ったイベント。
ソフィアの同胎たちとの再会。
ソフィアは6匹兄妹。
女の子は穂高ちゃん、のぼりちゃん、ソフィア、
男の子はアリステくん、茶々丸くん、ジェットくん。

たぶん左端がソフィア

連絡が取れているうち、今回は女子全員と茶々丸くんの4匹が再会します。
6匹の血統書名を繋げると、
「己に打ち勝つのことが最も偉大な勝利である」と言うプラトンの格言になってます。
パパ犬さん(とアリステくん)の保護者さんが同胎たちがそれぞれのおうちに行ったあとも
繋がっていますようにと願いを込め、兄弟全員で一つの格言になるように考えてくれました。
その願いとおり、偶然もともと知り合いだったとか、偶然ランで会ったとか
とにかく、手繰り寄せるように連絡がついて行きました。

会場は茶々丸くんのおうちです。
平日なので、通勤ラッシュを避けるために6時出発。
なのに・・なに?この渋滞。
こんな朝早くから自動車通勤する人いっぱいなの?
日本人ってホントによく働くよね。
JCTでの渋滞を避けるための国道ルートだったのにその国道で渋滞に嵌る。。
後から聞くと、平日だろうが、休日だろうがその時間には渋滞だって。
環状道が完成すればいいんだけど。

このつまずきにもかかわらず、高速が順調で、時間調整SA、諏訪に9時半に到着。
流石に平日。大型犬のランは貸切なので、少し走って、集合写真の練習。



人間もコーヒータイム。
お土産にするチーズアントルメも無事購入。
時間に余裕もあるので、諏訪湖畔のえびす屋で「わかさぎの唐揚げ」購入。
途中で穂高ちゃんと待ち合わせ、
もう一人のお姉ちゃんのぼりちゃんちに迎えに来てもらい、いよいよ茶々丸君ちへ。

穂高ちゃんとは1月の雪合宿以来。
のぼりちゃんと茶々丸くんとは2匹がお里を出て以来かな。
くんくん・・・あっ思い出した!


あっという間に、パピーみたいに遊びだした。
イオスは大人げなく、人様のおうちにおじゃましてるのに、態度が大きいので
テラスで待機です。






保護者たちはテラスでバーベキューと茶々丸母の手料理を頂きました。


 デザートも。(チーズアントルメ+のぼり母てづくりのいちじくのコンポート、梨)

夕方まで遊び倒し、疲れたころを見計らって、記念撮影。
穂高(そうなること)ソフィア(一番、はじめに来ること)茶々丸(打ち勝つ)のぼり(勝利)
()内は血統書名の意味です。アリステの血統書名は(ベストとか素晴らしい)意味になるそう。

その夜は茶々丸家にお泊りさせてもらいました。
絶対に疲れているはずの茶々丸とソフィアなのに、
人が寝るためにケージで寝かせるまでワンプロでした。


2017年8月27日日曜日

車載バリケン完成

サイズと風とおりがいいということでワイヤーケージにしたイオスのバリケン。
ワイヤーケージなんで、四方八方見通しが良すぎ。
水泳合宿に行ったときは、走行中・車待機でしか使用していないので
それほど問題ではなかったけど、スクールではハッチを開けっ放しなので
三方の外が見えるのは、やはり落ち着かないなぁということと
直射日光が当たってしまうので
目隠し・遮光ができるようにすだれでも買おうとおもって百均に行って来ました。
ちかごろの百均はすごいよね。
手ごろなものがありました。
90㎝*90㎝の遮光カーテン。
ケージの長辺は91㎝だからぴったりでは。
ハトメ穴が空いているので結束バンドで止めれば、簡単に装着できそう。
四方囲うつもりだったけど、短辺の方にうまくつけれるかわからないのと
全方位囲うのもなぁ~なのでとりあえず3枚購入。
結束バンドで簡単につきました。


心配だった短辺も折り返しただけでいい感じになった。
やっぱり四方囲って、空けたいところを巻き上げておくようにしよう~

もう夏も終わりだけど売っていたら書い足し。
無ければ来夏まで持ちこしになります。
そうそう、車全体を覆う遮光シートも購入。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01FW25SI4/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1
アジ大会で見るのより廉価版でテント用だけど、
近郊の大会だけにしか出ないから、真夏になることも、一日になることも少ないから
これで十分だと思う。