2018年7月17日火曜日

World Cup 終わったねぇ。

ワールドカップ、終わったねぇ。
日本代表が重いがけず、頑張ったから、盛り上がり、
その勢いでその後の試合にも、盛り上がったよ。

日本に勝った、あたちのお父さんの故郷、ベルギーの三位決定戦。
めっちゃ応援したわ。
あたちはやっぱり勝利の女神ね。

三位おめでとう~~。

いけぇ~~~~~っ!!!
そこ!!!シューーーットよぉーーーーっ。

2018年7月14日土曜日

新しいチョーカー

お誕生日には間に合わなかったけど、新しいチョーカーを買いました。
ソフィアが来ることになった時、念願の女の子に舞上がった母。
かわいいベビーピンクにオレンジとピンクの花柄という「ざっつ・おんなのこ」
これが・・悲しいぐらい似合わなかった。
ソフィアは男の子みたいに凛々しいお顔なんだもの。

新しいチョーカーは、いっそ、幾何学模様とかにしようかと思ったけど
せっかく、女の子なんだから、やっぱり女の子!っていう柄にしたい。
二足歩行の子供も男の子だから、女の子の買い物に飢えてるんだよね。

甘い感じがしない、花柄ならいけるんちゃう?ってことで黒地に青系統の花柄。
縁取りのピンクもベビーピンクじゃなくて、濃いめのピンク。


自分だけなんかいいことが起こったことはわかるらしく・・。
後ろ姿を撮ろうとしたら、振り返って満面の笑み。
振り返って斜め45度、小首をかしげる。
ふた昔ぐらいのアイドルのポーズだよ。


会心の笑顔だと思う~。
かわいいと思う~~。
でもやっぱり、きりっとした男顔。

2018年7月12日木曜日

2018/7/12 ソフィア&イオス

本日はソフィアからレッスン。

「ここはイオスならコマンドと手の方向だけで指示して、④まで走れるけど
 ソフィアはムリだなぁ。でもそろそろ、指示すれば、母が離れても
 真正面のハードルやトンネルぐらい入るだろう」
という希望的観測はあたりませんでした。
ソフィアのハンドリングはイオスとまったっくべつとわかっているけど・・
イオスとのハンドリングに近づけたい気持ちというか希望をつい抱いてしまう。

ストレートにハードル⇒ハードル⇒トンネルと並んでるから
「ジャンプ。ジャンプ。ハウス!!!」で入ると思ったのに、
見えてないハズの左側にあるトンネルにカーブを描いて吸い込まれる。
あれ?あれ?あれ?なんで?
先生からもっと左側に立って、右に向かって走る様に(犬を押すように走る)と言われる。
後で録画を見ると、ソフィアの正面にいようとするため
ハードルのウィングの中に立っている母が前に走るためには
一旦、左側へ走る必要がある。
それを「ちゃんと見てる」ソフィアは2番目のハードルを跳んだあと慌てて左に顔をむける目の前にあるのは左側のトンネルで、そこで「ハウス!」と言われたら・・。
ソフィアはイオスより、母の動きについて行こうとする意識が強かったんだ・・。
そして、ちょっとわかってきたから、先読みもしてくる。
だから、言葉のコマンドより、手の動きより、母自身の動く方向が大事。
右側のトンネルに入れたいなら、左から右へ動くこと。
録画をみたら、イオスの着地点なら、わざわざ押すまでもなく逸れた地点になるけど
ソフィアはもっとハードルに近い時点に着地するから、ちゃんと奥へ押さないと
大きく回れない。

『ソフィアはソフィアに走って欲しいラインに沿ってハンドラーも走ること』

いつも録画を撮ってくれるスクール友に感謝。

イオス
ソフィアの後だと、張り切って走る・・・。
「俺の方が上手い」
ほんとにラクだよ・・・。

苦手のスラロームもリズムの取り方が少しづつ上手くなってきた。
そのため、母が声掛けをさぼりがちなので注意。
正面にあるトラップを隠す方法と呼ぶタイミングで顔を向けさせる方法。
入れ替わる回数が少なくてすむ方法を取ること。

二匹目は暑さで疲れて、声がでないよぉ。










2018年7月9日月曜日

今年もやられた・・・。

月曜日、ようやく晴れたのでサンダルと下駄箱から出したら・・・
「ん?」
なんかへん。
ストラップがない!!!!
目を疑ったよ。。。
だって下駄箱に入れてあったんだから。
水曜日は雨が降りそうだったから短かったけど、2匹で散歩に行ったと思う。
ソフィアが1匹でフリーで留守番はしなかったはず。
水曜日に帰宅したあと、少し出していた間?
下駄箱から、だして、齧って、しまった??
まだ新しいのに・・・・。
2歳になったから、もうそろそろ、こーゆー仔犬ちっくなイタズラはやめてほしい。




だから~覚えてないっていってるでしょ?
いいじゃん。
もうバーゲン始まってるんでしょ?
それ、去年のバーゲンで買ってきたやつでしょ?
ちょっとおばさんっぽいかなって思ってたでしょ?
だ・か・ら ちょうど買い直せていいじゃん。

2018年7月6日金曜日

We support Belgium!

僕のご先祖さまはベルギーにいたですよ。
う~~~~~~んと前、きっと何百代も前ですけど。
産まれ育っだった日本は負けちゃったので、ご先祖さまの国を応援するです。
がんばれ~~。


あたちのパパはベルギー生まれよ。
にぃちゃんみたいに何百代もまえなんかじゃないの。
ベルギー応援するに決まってるじゃない。


えっ?なんでフラッグじゃないのかって?
そこ聞く?
「咥えろ」なんて、コマンドでやるのはまっぴらごめん。って言ったら
お母さんにじゃぁこれねってかぶされた。
紙コップに折り紙貼っただけのやつ。
貧乏くさい・・・。
「咥えろ」?気が向いたら覚える・・・。

優勝してね!ベルギーチーム!

2018年7月2日月曜日

イオスの防衛ライン

去年から急にカミナリがダメになったイオス。
一昨年まで、カミナリが鳴ってもへそ天で寝てたのに。
隠れ場所が増えていく・・・。

第一次防衛ライン  居間の棚と壁の間。
ちょっとイヤかもなら、ここに入って顔だけだす。
まだうとうとする余裕あり。

同じ場所でも、ちょっとイヤな感じが強くなると奥に入り込む。

第二防衛ライン  会談の踊り場
窓は上の方に明り取りのまどがあるだけ。
たいていここで丸くなってはぁはぁしてるか、固まってる。

最終防衛ライン  2階の廊下のつきあたり
窓はなし。L字に曲がった廊下の突き当りで壁とドアに三方を囲まれている。

カミナリが酷くなれば、順番に移動していくんだけど、
どんどん、母のいる居間から離れていくって、イオスは、ひとりにしてほしいってこと?
イオスは無言で、じっとしてるし、そっと放置しておいて
カミナリが落ち着いたころあいを見計らって、呼ぶとごそごそでてくる。

先週のカミナリはそれほど大きな音がしなかったけど、
まだ?っていうぐらい長かったから、最終防衛ラインまで下がってました。