2016年8月11日木曜日

その41

夏休み明け1回目のレッスン。
ほぼ1ヶ月ぶりかな?
イオス、いや、母覚えてるかな。

今日のコースはイオスの苦手オンパレード。
ありがたい。

*タッチで止めた後、次の障害に向かう時に離れすぎない。
*スラロームは犬がスラロームに対して角度がつかないように誘導する。
*犬の位置からだと、真っ直ぐ前にない障害なら、呼びながら誘導すれば
 犬はハンドラーを見るから、素直に走ればいい。


今回、ひっさしぶりにビデオを撮ってもらった。
先生のアドバイスも撮ってくれたから、とっても助かった。

イオスは、修正がはいる2度目以降より、とにかく走ってみた1度目のほうが集中してくれる。
2度目以降は、隙あらば状態で、
イオスの苦手なところは、しれ~~っと通り過ぎたりしてくれる。
それは、それで、ハンドラーに集中させる、
苦手がわかりやすい、
結果苦手を何度も練習できるはめになる。

ということで、いいこと?でもあるんだけど。
こう暑いと・・納得いくまで、繰り返すとかなりキツイです。
夏場は、部分練習を先にした方がいいのかも。

イオス、隙をみて、好き勝手する・・・。
これを許す隙がある母が問題なんだけどね。

video




ところで・・衝撃の発言で母、一瞬固まりました。
イオスは2走目でタイヤをミスしたんだけど、コマンドが若干遅れたかと思った母。
先生に確認しましたところ
「一度デビューしてない(犬な)んだから、あの失敗は仕方ない」

えっ??????????
あの衝撃のデビュー、なかったことになってる。
いや、それでもいいんだけど。。。

翌週、ムリを言って、雨の中「服従訓練」と「犬を無視する訓練」をして頂いたのですが
先生の目の前で、逸走したんですが・・・。

暑さのあまり、うっかり、記憶がとんだだけだと思いたい。
なかったことにしたいほどの事件だったとは思いたくない母です。


0 件のコメント: